• 熊本裕美

くすみ

最終更新: 7月27日

こんにちは

エステサロンLUXE 店長の熊本です。


今日はお悩みの方も多い【くすみ】についてお話させていただきます。




顔の肌の色のトーンが本来よりも暗く、透明感がない状態のことです。肌がくすんでしまうと、疲れているように見られてしまったり、実際よりも老けて見られてしまいます。

また、化粧ノリが悪くなったり、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。


【くすみの種類】


<メラニンくすみ>


メラニンが肌に居座っている状態でメラニンくすみは起こります。メラニンくすみはほとんどが紫外線の影響を受けていますが、紫外線以外に摩擦や刺激なども原因になるといわれています。


<血行不良くすみ>


血行不良によるくすみは文字通り血行不良が原因となっています。

顔の血行が悪くなると、目の下のクマが目立ち血色感が感じられない肌になってしまいます。血行不良は肌のターンオーバーにも関係しているので乾燥肌などの肌トラブルの原因にもなります。


<糖化くすみ>


糖化によるくすみは、加齢が大きな原因と言われています。糖化とは、肌のたんぱく質と糖が結びついたことで黄色く見える状態のことです。年齢を重ねると糖化が起こりやすくなります。また、甘いものや炭水化物を大量に摂取することで糖化は起こりやすくなります。


<乾燥くすみ>


乾燥によるくすみは、肌の乾燥が原因で起こるくすみです。特に冬は肌が乾燥しやすい状態のため、肌がくすみやすくなります。乾燥肌は肌への摩擦、過剰な洗顔、クレンジングが原因となることがあります。他にも、乾燥した空気にさらされたり、紫外線に直接あたることで肌のバリア機能が崩れ、乾燥した状態になることもあります。



【くすみ別対策】


<メラニンを外に排出する>


メラニンくすみには、メラニンを外へ排出するケアが大切です。肌に居座っているメラニンには、美白有効成分配合のケアが最適です。美白成分のスキンケアや角質ケアでメラニンを排出することがメラニンくすみ対策の近道です。

メラニンくすみに関する対策は、即効性はないのでコツコツ続けていく必要があります。紫外線対策も忘れずに行いましょう。


<マッサージを行う>


血行不良のくすみにはマッサージを行うことが効果的です。

顔の血行不良は顔色を悪く見せるだけではなく、肌トラブルの原因にもなります。日ごろから顔のリンパマッサージなどで血行をよくするようにしましょう。



<食生活を改善する>


糖化によるくすみには食生活の改善が重要です。

甘いものや炭水化物など、糖質の取りすぎに気を付けてください。糖化には新しいコラーゲンづくりが重要になるので、ビタミンCやヒアルロン酸などを取り入れることもおすすめです。


<保湿ケアをしっかりと行う>


乾燥くすみには保湿ケアが大切です。

いつもの保湿ケアを見直して、肌の保湿を重視したシンプルなケアに切り替えましょう。ヒアルロン酸やセラミドは水分の保持力が高いので、しっかりと水分を与えながら油分でフタをするようにしましょう。


【くすみの予防】


<紫外線対策と保湿ケア>


肌のくすみを予防するためには、紫外線対策と保湿ケアが重要です。

紫外線対策は、夏の暑い時だけではなく、オールシーズン行う必要があります。

紫外線対策や、美白ケアに力を入れがちになる夏も保湿ケアは大切です。偏ったケアをすると肌がくすみやすい状態になってしまいます。肌のくすみを予防するためには日ごろから紫外線対策と保湿ケアを行うようにしましょう。


<バランスの良い食事>


肌のくすみを予防するためには、バランスの良い食事を摂ることが重要です。

甘いものや炭水化物の取りすぎは肌の糖化に繋がります。さらに、ミネラル、ビタミン、たんぱく質など肌の健康を保つために必要な栄養素がたくさんあります。肌の健康を保つためには、外側からのケアも大切ですが、毎日の内側からのケアも怠らずに生活することが大切です。


ビタミンE:肌のターンオーバー正常化、血行促進

アーモンド、ツナ缶、モロヘイヤ、かぼちゃ


ビタミンA:肌の潤いを保つ

うなぎ、人参、ほうれん草


鉄分:血行促進

レバー、しじみ、高野豆腐


良質なたんぱく質:肌のターンオーバー正常化

肉、魚、大豆製品、卵



<適度な運動と睡眠>


肌のくすみを予防するためには、適度な運動と睡眠も重要です。

適度な運動をすることで、血の巡りを良くし、血行のいい体作りをすることができます。睡眠は肌のターンオーバーに欠かせないもので、健康的な肌を作るためにとても大切です。

毎日の生活習慣を見直し「質の良い睡眠を、しっかりとること」が肌のくすみ対策へと繋がります。

肌のターンオーバーは睡眠時に行われ、日々新しい肌に生まれ変わります。また、肌や身体にとって重要な女性ホルモンや成長ホルモンも睡眠時に分泌されます。

睡眠が十分に取れていないと、成長ホルモンの分泌が減少しターンオーバーが乱れてしまいますし、女性ホルモンの分泌量が減少すると肌のハリが低下したり、乾燥したり、肌にとってダメージが深くなります。



【くすみ改善】


1、ピーリングでターンオーバーを高める


角質肥厚のくすみの場合は、まず固く厚くなった角質を取り除くことが有効です。

その方法がピーリングです。ピーリングで古い角質を取り除き、化粧水や、美容液を角質層まで浸透させ、くすみを緩和させます。ピーリングを行ったときは、肌の保湿を十分に行うようにしましょう。水分量を保つことで角質層が固くなるのを防ぐことができます。


2、マッサージをする


血行不良が原因のくすみには、マッサージが有効です。顔の内側から外側にむかってマッサージをします。何も塗らずにマッサージを行うと肌を痛めてしまうので必ず美容オイルやマッサージクリームを使い優しく行いましょう。


3、くすみに効果的な化粧品を使う


くすみ改善にはビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿効果のある成分が入っているものがおすすめです。



おわりに


エステサロンLUXEの人気メニュー『フォトフェイシャル』もくすみでお悩みの方にお勧めです。

光でくすみを表面に浮かび上がらせて薄くしていきます。

施術後の肌はより美しくハリが出ると評判です。


是非一度当店のフォトフェイシャルをご体感ください。


今ならLINE友達追加でフォトフェイシャル初回半額クーポンが付いてきます。

まずは友達追加をしていただき、お電話又はLINEでお気軽にお問い合わせ下さい。


エステサロンLUXE(ラグゼ)

070-3193-5073

ご予約に便利なLINE(フォトフェイシャル初回半額クーポン付き)

友達追加


友達追加.png
  • Facebook
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

ご予約に便利なLINE@

​友達追加でクーポンプレゼント

取手市のフェイシャルエステ&脱毛サロンLUXE(ラグゼ)

【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】